FXで勝率を上げる取引ルールとは

FXで勝率を上げる取引ルールとは-FXで勝率を上げるにはどうすれば良いと思う?ブレない事?その通り!

取引ルールの決め方

ポイントを教えて♪負けたくないし…。わかりやすいように車の運転を例にしましょうか

FXを始める前に「自分の取引ルール」を決めておきましょう。

そして、それを絶対に守る強い意志が重要です。自分のルールをつくのにはちゃんと理由があり、大きな損失を出さない為にも有効な手段です。

それでは、どんなルールを決めればいいのか紹介しましょう。

損切りラインを決める!

損切り、つまり負けを小さくする事。危なくなる前に止める場所を決めるって事ね

FXを始めるにあたって1番大切なことは、取引では必ず損切りラインを決めること。

具体的に言うなら、レバレッジをどの位に設定して、いくらまでの値幅まで動いて損をしたら損切りするのかを決めておく、ということです。

レバレッジとは、最大25倍までかけることが出来、少ない資金で大きな取引が出来ます。また後でレバレッジについて詳しく説明されています。

つまり、損失が出た場合の上限金額を決めておくことが大切です。これは自分の投資金額によっても変動します。

注文を出したら、必ずすぐに「損切りの注文」も入れておきましょう!

人は感情に流されやすいものです。
特に、損をしている時は、なかなか決断できないものです。
どれだけ感情を入れずに、そして機械的に、トレードできるかが勝負の分かれ目です。

ひとつの解決策として、自動的に売買をしてくれるシステムトレードを使うのも手です。もちろん、損切りも自動でしてくれます

関連するFXガイド
システムトレードとは?

自分で決めたルールを守る!

あとはルールを守る事。もっと儲かるかもって考えちゃいそうだもんね

自分のルールを決めないと、常に動く為替相場で心を動かされてしまいます。

自分に合ったルールを決めて、それを守る強い意志が必要です。
負けは小さく勝ちを大きく取れるようになりましょう!

動揺しやすい人は「システムトレード」で自動売買をすることをおすすめします。

余裕資金で取引する!

余裕のあるお金で取引する事。ええっ!?ガス欠になったら進めないでしょ

取引する際は、必ず生活費とは別の余裕資金で運用をするようにしてください。 生活費をFXで運用していると、余裕がなく中々損切りができません。

また、あまりにレバレッジを上げることはおすすめしません。

レバレッジはハイリスク・ハイリターンなので儲けも大きくなりますが、損も大きくなります。ちょっと為替が変動しただけで、心の余裕も無くなるので、ある程度の金額は証拠金として運用することをおすすめします。

眠らないトレーダーにならない!

FXをする時間を決める事。ブレやすい人はシステムトレードがオススメ!

「24時間取引ができるFX」
FXは24時間取引ができます。だからと言って、FXを長時間しようとしないでください。やらない時間を決めることも大切です。

集中してトレードすることと、自分が得意なトレード時間を決めましょう。無理やりポジションを持たないことも大切です。

自分の中で明確なトレードチャンスの時にだけ、ポジションを持つようにしましょう。取引をしながら気持ちがブレてしまうタイプだと思った場合は、システムトレードをオススメします。

FX攻略ガイド
FXで勝率を上げる取引ルールとは
を読み終わりました!

FXファンに会員登録すると、FX攻略ガイドの学習チェック機能が使えるようになります。
会員登録はこちらから